スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりの葛根湯

風邪を引きました。

メインの症状が目にきてしまい、楽しみにしていたお出かけの予定もキャンセルして、八月最後の夏休みはひたすら瞑目して過ごしました。
今年の夏の終わりは、いつにも増してもの悲しく、そして苦いものとなりました。嗚呼夏が終わる。

s-utenji_120908_2.jpg

気になってちょっと調べてみたのですが、夏風邪は馬鹿が引くというのは、本来は冬に引いた風邪を夏に気付く位に馬鹿は鈍いものであるという意味らしいです。

当たっているのがちょっと悔しい。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。